フューチャーイノベーションフォーラム、「HACK TO THE FUTURE for Youth+」10月10日開催報告
2021.10.25

フューチャー イノベーション フォーラム(以下FIF)は、本年創設された「デジタルの日」を記念して、2021 年 10 月 10 日(日)にオンライン競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE for Youth +(プラス)」を開催した。

今回はデジタルの日のコンセプトである「デジタルに触れ、使い方や楽しみ方を見つける日」に賛同した特別企画として、従来のユース企画から参加対象を小学生から大学院生および就業経験のない 30 歳未満の方にまでに拡大するとともに個人だけでなく最大 3 名のチーム参加もできる大会。

最適解を効率的に求めることが困難とされる問題に対して、プログラミングの正確さやアルゴリズムを構成する力、問題の本質を見極めて論理的に解決する思考力で「できるだけ良い解」を導き、得点を競うマラソン形式で、279 名(うちチーム参加は 50 組)が参戦し、オープン参加も含め総勢 405 名が、4 時間にわたる熱戦を繰り広げた。

 

【開催概要】
開 催 日:2021 年 10 月 10 日(日)13:15~19:00
参 加 者:279 名(うちチーム参加は 50 チーム)
※対象者は小学生~大学院生、および就業経験のない 30 歳未満の方。
年齢対象外のオープン参加を含むと総勢 405 名が参加。
形 式:オンライン
プログラム:開会式、プログラミングコンテスト(4 時間)、問題解説、表彰式・懇親会(任意)
共 催:フューチャー株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム

ウェブサイト:https://www.fif.jp/

 

テクテク編集部あとがき

参加者からは「メンバーで解法と実装を分担して挑むという戦術が取れ、協力して1つの問題を解く面白さを味わえた」「チームでのマラソンコンテストは初めてだったが、ビジュアライザが動かしやすく視覚的、直感的に楽しむことができた」など、プログラミングを学びつつも、参加者間のコミュニケーションも深められて、充実した1日だったのではないでしょうか。テクテクはフューチャー イノベーション フォーラムへの取材を何度か行っていますが、いつも着眼点とテーマ設定に驚かされます。

 

お知らせ 

テクテクLINE公式アカウントを開設しました!

LINEでは、小学生を対象にした親子で楽しめるSTREAMイベント情報や会員限定のお得なキャンペーン企画をお知らせします。ときには無料で教材が貰えるプレゼント企画も…!?

ぜひご登録ください♪

テクテク公式LINEアカウント登録URL
https://lin.ee/9OQ0Sl0

 

    新着記事
    カテゴリー
    おすすめの記事
    2022.02.10
    Google、子ども向けの無料リテラシー教育プログラムを「セーファーインターネットデー」にちなんで公開
    2022.01.31
    【教材とオンライン授業を無償提供】学習型コンテスト『課題解決チャレンジカップ2022』をスクーミーが開催
    2021.11.26
    COCODEMO江田島ラボ 地方に移り、子どもたちにプログラミングを教えて、得られた成長
    2021.11.25
    【はじめのいっぽデイ】ステムアカデミーキッズの「はじめてのビスケットレッスン」開催レポート
    2021.11.08
    【はじめのいっぽデイ出展】ステムアカデミーキッズ 直感的に操作できるViscuitを通じて、プログラミング的思考を養います