長野高専、「目指せ小学生ロボコン!工作教室」の開催結果を報告
2021.09.17

長野工業高等専門学校(長野県長野市、校長:土居信数)は、千曲市千本柳公民館において「小学生ロボコン」予選会に向けたワークショップとしてサイエンス・ツアー「目指せ小学生ロボコン!工作教室」を7月27日に開催した。

 小学生ロボコン(主催:小学生ロボコン実行委員会 後援:NHK 全国高等専門学校連合会)は2019年から開催されている小学生向けのイベント。「目指せ小学生ロボコン!工作教室」は、12月から始まる予選会前に行われるワークショップで、小学生ロボコンの専用キットを用いてロボットの作り方を学んだ。これまでは、東京やオンラインでワークショップが行われていたが、地方へもワークショップを広げるため、今年度からサイエンス・ツアーのテーマの一つとして実施。

 当日は、千曲市内の小学生6名が参加し、電気電子工学科教員の指導のもと、紙ストローと輪ゴムだけでロボットの本体作り,モーターで動作させるロボットの基本的な作り方について学んだ後、足の数やモーターの取り付け位置を変えるなど,自分だけのオリジナルロボット製作に取り組んだ。工作教室の最後には、大海原をイメージして,タオルで山や谷を作った障害物を乗り越えるロボットを披露。足の数を変えたロボットや、シンプルだけどスムーズに動作するロボットなど、子供達の個性あふれるロボットが見られた。

 

 

小学生ロボコン
https://official-robocon.com/shougakusei/

長野工業高等専門学校サイエンスツアー
https://www.nagano-nct.ac.jp/public/class/index.php

 

 

お知らせ 

 

テクテクLINE公式アカウントを開設しました!

LINEでは、小学生を対象にした親子で楽しめるSTREAMイベント情報や会員限定のお得なキャンペーン企画をお知らせします。ときには無料で教材が貰えるプレゼント企画も…!?

ぜひご登録ください♪

テクテク公式LINEアカウント登録URL
https://lin.ee/9OQ0Sl0

 

    新着記事
    カテゴリー
    おすすめの記事
    2021.07.13
    「一言一句のテキストよりも視覚的な記憶のほうが、 自分とは何かを考え整理することができる」オリアル 佐藤さん
    2021.07.07
    「計算や漢字も大事だけど、 楽しい気持ちや自信のほうがもっと大事」ワンダーラボ川島さん
    2021.07.06
    「いまの社会には正解がないこともあるので、 自分なりに考えて、学びを深めることが大事」東京大学 大島先生、川越先生
    2021.07.01
    経済産業省 教育産業室 浅野室長「自分も何らかの価値を生み出せる」という自信が湧く学習環境を創りたい
    2021.06.15
    子どもたちの想像力を引き出すクリエイティブなプログラミング教材「レゴ エデューケーション SPIKE for home by アフレル」