STREAM教育メディア「テクテク」が生まれた理由 ~ブランドストーリー~
2021.03.09

全国の小中学校でプログラミングが義務教育化され、こどもたちの学びとテクノロジーの距離はますます近づきました。では、こどもたちの理想的な学びはどうあればいいのだろう? その疑問がテクテクのきっかけです。
 
わたしたちはまず、業界の最前線に立つプロフェッショナルに会って、話を聞くことからスタートしました。AI、ロボット、スクール、通信関係…。彼らトップランナーからは共通のことばが聞かれました。それは、テクノロジーを通じて、よりよい未来を創り出していこうという想いが大切だということです。
 
テクノロジーを使いこなすことだけを目的にするのではなく、テクノロジーを利用して、もっと快適で暮らしやすい社会を実現していこう。彼らのメッセージを志として、テクテクはこどもたちの学びを捉えなおしていきたいと考えています。
 
こどもたちのやりたいことは無限大。こどもたちには、様々なカタチのテクノロジーを思う存分、好きなように試して、自分の可能性を広げていってほしいと思います。そしてゆっくりと社会への関心を膨らませながら、わたしはあれがしたい、ぼくならこれができるとチャレンジすることを恐れぬ勇気を育てていってほしい。
 
キラキラとした好奇心を抱きながら、テクノロジーを使って積極的にアクションに結びつけることができる、そんなこどもたちをテクテクは育んでまいります。
 
すべての子供たちに社会を生き抜くチカラを。それがテクテクの願いです。

 

お知らせ 

 

テクテクLINE公式アカウントを開設しました!

LINEでは、小学生を対象にした親子で楽しめるSTREAMイベント情報や会員限定のお得なキャンペーン企画をお知らせします。ときには無料で教材が貰えるプレゼント企画も…!?

ぜひご登録ください♪

テクテク公式LINEアカウント登録URL
https://lin.ee/9OQ0Sl0

 

    新着記事
    カテゴリー
    おすすめの記事
    2021.07.13
    「一言一句のテキストよりも視覚的な記憶のほうが、 自分とは何かを考え整理することができる」オリアル 佐藤さん
    2021.07.07
    「計算や漢字も大事だけど、 楽しい気持ちや自信のほうがもっと大事」ワンダーラボ川島さん
    2021.07.06
    「いまの社会には正解がないこともあるので、 自分なりに考えて、学びを深めることが大事」東京大学 大島先生、川越先生
    2021.07.01
    経済産業省 教育産業室 浅野室長「自分も何らかの価値を生み出せる」という自信が湧く学習環境を創りたい
    2021.06.15
    子どもたちの想像力を引き出すクリエイティブなプログラミング教材「レゴ エデューケーション SPIKE for home by アフレル」